51oU40KKLwL._SX377_BO1,204,203,200_

日向坂46

佐々木美玲
グラビア・インタビュー(20p)

松田好花
グラビア・インタビュー(20p)

渡邉美穂
グラビア・インタビュー(20p)



◆基本情報

±20 Sweet(トゥエンティ・スウィート) 2020 JANUARY

出版社:東京ニュース通信社

発売日:2019年12月26日

判型:A4サイズ

付録:ポストカード

定価:1,636円+税

総登場ページ数:60ページ

コスパ:27.3円/1p やや良い





◆レビュー

本誌はB.L.T MOOKの62号ということで、写真集的な増刊号と位置づけられます。

ハタチのアイドルを対象にしていて、一人につき20ページの割り当てでグラビアとインタビューが掲載されていました。

2020年版には、日向坂46のハタチの世代である、みーぱんだーこのべみほの3人が登場です。

3人とも構成は同じで、振り袖と別衣装、そしてインタビューという流れです。



最初に登場したのはみーぱんです。

黒地に鳳凰の模様の入った振り袖は超ゴージャス。

もう一つの紫色のドレッシーな衣装もとても似合っていました。

インタビューではみーぱんの真面目で大人な一面も見せてくれます。

ファンの間では有名な、グループからの卒業を考えたときの話にも触れられていました。



お次はだーこのです。

こちらは紺色の地に梅の模様が入った、これまたファビュラスな振り袖。

もう一つの衣装はふんわりとした白いニット姿で、水上バスに乗っています。

インタビューを読んでいると、彼女の芯の強さを感じました。

日向坂46で世代交代があったとしても、だーこのがいればグループは大丈夫だと思ってしまいました。



最後に登場するのはべみほです。

みーぱんやだーこのの振り袖とは少し違い、白・赤・緑をベースとしたどちらかというと可愛らしい印象。

撮影場所は東京都稲城市にあるよみうりランドです。

もう一つの衣装はフリルの付いたイエローのトップスとロングスカート。

こちらはどこかの河川敷での撮影でした。

よみうりランドとの地理的な関係で、多摩川の可能性が高いと思いました。

インタビューからはべみほの演技への情熱が伝わってきました。



◆おススメ度

★★☆

本誌はコスパ的には良いものの、お値段自体はちょっと高めの1,800円(税込)です。

この3人が推しメンの人にだけおススメしたいと思います。