51YztNgBfuL._SX407_BO1,204,203,200_

日向坂46

齊藤京子&丹生明里&渡邉美穂
表紙・グラビア・インタビュー(16p)

佐々木美玲&高本彩花
グラビア&インタビュー(12p)



◆基本情報

BOMB(ボム) 2020年5月号

出版社:学研プラス

発売日:2020年4月9日

判型:AB判

付録:ポスター

定価:998円+税

総登場ページ数:28ページ

コスパ:35.6ページ やや悪い





◆レビュー

5月号の『BOMB』は日向坂特集です。



表紙から巻頭グラビアに登場したのは、きょんこ丹生ちゃん、そしてべみほの3人です。

もはや「BOMBスタイル」とでも名付けたい、露出の多い白いキャミソールとショートパンツ姿のグラビアはもちろんあります。

そしてこれが超絶に強烈です。

丹生ちゃんもなかなかでしたが、もうべみほが大爆発してます(非公式ウルトラド変態発言)

とにかくいろいろとすごいことになっています。

『陽だまり』から1年が経ち、もし今また写真集を撮るとしたらいったいどうなることやら。

本当に怪しからんグラビアでした

その一方で、インタビューは比較的あっさりです。



続いて、1期生のおたけみーぱんがコンビで登場。

二人ともモデルを務めているだけあって、スタイル抜群のグラビアです。

屋外での撮影は河川敷ですが、ちょっとどこの川だかはわかりませんでした。

一方、屋内の撮影ではみーぱんの全身ショットがかなり驚き。

脚が長すぎ!

それと、おたけは顔が小さすぎ!

みーぱんだってかなり小顔だと思いますが、おたけのお顔はそれに輪をかけて小さいのが本当に驚きです。

そしてインタビューはひらがなけやき時代の回顧。

おたけが「やっと日向坂と呼ばれるのに慣れました」というくらい、ひらがなけやき時代の存在が大きいみたいです。

ここで一つ指摘しておくと扉ページに目立つ誤字がありました。

「グループを創世記から支えてきた」とありますが、正しくは「草創期」ですね。



◆おススメ度

★★★

というわけで、今号の『BOMB』は必見です。

買い忘れのないように気をつけてください!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BOMB (ボム) 2020年 05月号 [雑誌]
価格:1097円(税込、送料無料) (2020/4/9時点)