51a2Z1ulsAL._SX387_BO1,204,203,200_

日向坂46

河田陽菜&丹生明里
表紙・グラビア(12p)

小坂菜緒&齊藤京子&渡邉美穂&金村美玖
アンコールグラビア(4p)

河田陽菜&丹生明里
インタビュー(3p)



◆基本情報

EX大衆 2019年10月号

出版社:双葉社

発売日:2019年9月14日

判型:AB判

付録:クリアファイル・ポスター

定価:630円+税

総登場ページ数:19ページ

コスパ:33.2円/1p 標準





◆レビュー

こさかなたちのグラビアはアンコールということで、実質的にはKAWADAさん丹生ちゃんのグラビア・インタビュー特集という感じ。

そして表紙から登場する2期生の癒し系のコンビはいろいろと最高でした。



とくに注目はKAWADAさんです。

一部の変態おひさまは4thシングル「ソンナコトナイヨ」のMVでもKAWADAさんに注目していると思いますが、実は彼女はとみすずに次ぐなかなかの持ち主です。

そんな彼女の魅力が今回のグラビアでは露わになっています。

BOMB顔負けのタンクトップの衣装は実に良かったです(非公式ド変態発言)。



これに続くのは冒頭でも触れたアンコールグラビア。

これにはサトミツこと、どきどきキャンプの佐藤満春氏によるコメント付きです。

サトミツさん曰く、日向坂の魅力とは「下積みの歴史とチームワーク」とのこと。



いつか報われるという確信もないままに努力や苦労を重ねてる人は世の中に大勢いると思います。

どんなにがんばっても、一人では苦しくて辛くなってしまうときもありますが、それを仲間が支えてくれる。

そんなドラマやマンガのようなファンタジーを現実に見せてくれたが日向坂46なんだと私も思います。

個に分断され、そして孤に陥りがちな現代社会において、こうした仲間がいる日向坂46へのあこがれが人気の源泉の一つなのではないでしょうか。



最後にKAWADAさん丹生ちゃんのインタビューがあります。

時期的には2ndシングル「ドレミソラシド」の発売から時間が経ち、3rdシングルの発売が発表され、そしてさいたまスーパーアリーナでの単独ライブを控えた頃。

「ドレミ」でフロントメンバーを務めた2人のほんわかトークは、なんだか和みました(^^)



◆おススメ度

★★★

『EX大衆』はもともとの値段も安いので、本当におススメの雑誌です。

今回の見どころは、上にも書いたようにKAWADAさんです。

推しの人はマストバイです!