51LY7+eqxVL._SX351_BO1,204,203,200_

日向坂46

高瀬愛奈
グラビア・インタビュー(9p)

他グラビア
筒井あやめ(乃木坂46) 大谷映美里・齊藤なぎさ・佐々木舞香・野口衣織(=LOVE) 諸橋沙夏・山本杏奈(=LOVE) 谷崎早耶(≠ME) 花咲ひより(chuLa)




◆基本情報

BUBKA(ブブカ) 2020年6月号

出版社:白夜書房

発売日:2020年4月30日

判型:A4サイズ

付録:ポスター

定価:880円+税

総登場ページ数:9ページ

コスパ:97.8円/1p 非常に悪い





◆レビュー

この6月号の『BUBKA』はかなり特殊で、表紙は文字です(^^ゞ

そして巻頭グラビアの代わりに、乃木坂46の昔のインタビューの再録が収められています。

おそらくですが、コロナ騒動の影響で表紙と巻頭グラビアの撮影が丸ごと吹っ飛び、昔の原稿をムリヤリ詰め込んだ可能性大です。

そういう意味では、もっと値段を安くしろよ、と少し腹立たしい思いもあります。



それはさておき、日向坂46からはまなふぃが単独で登場しています。

まずはパーカーを着た普段着っぽいグラビア。

脚が長くてけっこうビックリします。

そして、ブルーのマキシワンピのグラビアがかなり良いです(^^)

ふつうにメチャメチャかわいいです。



そしてインタビューが短いながらも実に濃密でした。

話題は主に『日向坂で会いましょう』の話でしたが、これが番組ファンは必読の内容だと思います。

とくにサンリオのプレゼン回については、まなふぃ曰く「せっかく自分が主役の企画だったので、いつも言ってることを全部大きい声で言おうと思った」とのことでした。



こういう風にアイドルががんばる姿は、「オレもがんばろう」的な感じで素直に勇気づけられます。

まなふぃに一つだけ伝えたいのは、「自分だけが目立ってたら『なんだ高瀬か。推しじゃないから、チャンネルを変えよう』って人もいると思う」と言ってましたけれども、そんなやつはいるわけがないということ。

まなふぃのがんばりは番組を観ている人にちゃんと伝わってると思います。



◆おススメ度

★☆☆

まなふぃ推しと『ひな会い』好きはマストバイ!

ただ、コスパ的にもイマイチなのはまちがいないです。