51D52MKHTmL._SX351_BO1,204,203,200_

けやき坂46

柿崎芽実
裏表紙・グラビア・インタビュー(30p) 

他グラビア
土生瑞穂(欅坂46) 吉田朱里(AKB48) 望月みゆ(バンドじゃないもん!) 石野理子(アイドルネッサンス) 瀬田さくら(ばってん少女隊) マホ(純情のアフィリア) ペリ・ウブ(BiS) けちょん(ゆるめるモ!) 病夢やみい(CY8ER) なでしこ(ヤなことそっとミュート) 瀬斗光黄(風男塾)




◆基本情報

IDOL AND READ 013

出版社:シンコーミュージック・エンターテイメント

発売日:2017年12月20日

判型:A5サイズ

定価:1,200円+税

総登場ページ数:30ページ

コスパ:40円/1p やや悪い





◆レビュー

本誌『IDOL AND READ』は書籍扱いの雑誌で、判型もA5サイズと小ぶりです。

小さい分だけグラビアは物足りないところがありますが、インタビューは非常に充実しています。



さて、この号にはすでに日向坂46から卒業している柿崎芽実さんが登場しています。

取材時は2017年10月下旬とのことで、長濱ねるさんが欅坂46専任となり、そしてけやき坂46に2期生が加わったばかりの時期です。



グラビアの衣装は2種類です。

紫ベースの花柄のワンピースと、ピンクのマキシワンピです。

表情を狙った写真が多く、全身が写っているグラビアがないのが物足りないです。



ロングインタビューのインタビュアーは南波一海さんという方。

柿崎さんとのやり取りは、一読した感じでは相性が良かったように感じました。

受け答えの中からさらに掘り下げた応答などもあり、読んでいて面白かったです。



一方で、エピソードトークの中に他のメンバーの話がほとんど出てこなかったのが残念です。

出てくるのは長濱ねるさんの話ばかりでした。

まなふぃとの話とか聞いてみたかったです。



◆おススメ度

★☆☆

芽実さん推しはマストバイです。

グラビアがもう少し充実していてほしかったです。