51PXBN2JzcL._SX351_BO1,204,203,200_

ENTAME(月刊エンタメ) 2020年11月号

出版社:徳間書店 発売日:2020年9月30日 定価:773円+税
判型:A4サイズ 付録:ポスター

日向坂46登場ページ数:19ページ コスパ:やや悪い(40.7円/1p)



日向坂46

小坂菜緒
表紙・グラビア・インタビュー(12p)

日向坂46特集
メンバー紹介・インタビューなど(3p)

潮紗理菜&高瀬愛奈
インタビュー(2p)

髙橋未来虹&森本茉莉&山口陽世
インタビュー(2p)

他グラビア
梅山恋和・上西怜(NMB48) 十味 安部若菜・横野すみれ(NMB48) 森嶋あんり 鈴木まりや 紺野栞 相田美優 くりえみ 片岡沙耶 川村那月 忍野さら 茜紬うた 仲村美海 桜りん 岸明日香



◆レビュー◆

『月刊エンタメ』の最新号(2020年11月号)の表紙はこさかなです!

表紙をめくると、さっそくこさかなの制服姿でスタート。

撮影場所はよく見かけるいつもの荒川河川敷(東京都江戸川区小松川付近)です(^^)

語彙力不足の月並みな表現ですが、透明感がスゴい!

天気がイマイチなのが本当に残念です。

その後は屋内の撮影で、髪を後ろに束ねたこさかなの登場です。

こちらはさらに透明感がスゴすぎる感じ。

こさかなは高校3年生なわけですが、こんな子が同じクラスにいたら本当に毎日学校に行くのが楽しみですね(^^)



こさかなのモノクロページでのインタビューではセンター交代について語っていました。

それと1stアルバム『ひなたざか』についての話では、金村美玖さんとのユニット曲「See Through」についても語っています。

「Winkさんのようなシンメトリーな振りにも注目してほしい」と、本人談。

そっかあ、なおみくはWinkだったか。

なんか納得です。



今号ではさらに日向坂46の特集も組まれています。

まず最初はメンバー紹介がありましたが、かなり『日向坂で会いましょう』に寄せた感じのスタイル。

たとえば、ひよたん(濱岸ひより)の紹介文には「おバカセンター2連覇中」とありました(^^)

そして『ゆうがたパラダイス』のパーソナリティ、はんにゃの金田哲さんのインタビューもあります。

金田さん曰く、キャプテンは「貫禄が出ちゃってる」とのことです。



そのあとは、なっちょまなふぃの1期生コンビのインタビュー。

ドキュメンタリー映画や1stアルバムなどの話題が盛り沢山でした。

なっちょはまなふぃの歌声が好きという話がなんかほっこりしました。



最後は新3期生の3人のインタビューです。

これがボリューム的には少ないものの、おひさま必読の内容です。

1stアルバムのリード曲「アザトカワイイ」の振り入れのときの話がけっこう強烈です。

「メンバーみんなが踊っているのを久美さんが前で見て、修正を入れていく」らしいです。

キャプテンはやっぱカッコイイ!



◆おススメ度◆

★★☆

グラビア的にはこさかなだけの登場ということもあり、やや物足りないところもありました

しかし、インタビューが面白く、ぜひ一読を勧めたいと思います。



Amazon 楽天ブックス