51iX7FcIaBL._SX352_BO1,204,203,200_

B.L.T. 2020年12月号

出版社:東京ニュース通信社 発売日:2020年10月24日 定価:891円+税
判型:A4サイズ 付録:ポスター

日向坂46登場ページ数:22ページ コスパ:悪い(40.5円/1p)



日向坂46

渡邉美穂
表紙・グラビア・インタビュー(17p)

特集記事(4p)

宮田愛萌
グラビア(1p)

他グラビア
髙橋ひかる 鷲見玲奈 弘中綾香 賀喜遥香(乃木坂46) 幸阪茉里乃(櫻坂46) 斉藤朱夏 新條由芽 鹿目凛(でんぱ組.inc) 武田玲奈 松尾美佑(乃木坂46) 川越紗彩(NGT48) 船井美玖(ザ・コインロッカーズ) 内田真礼 斉藤朱夏 桜田ひより 伊原六花 アンジェラ芽衣 小鳥遊るい 林ゆめ




◆レビュー◆

最新号の『B.L.T.』は「おもしろい美女たち」と題して、バラエティ番組で活躍中の人々の特集です。

その中にはもちろん日向坂46も入っています(^^)

そして、単独で表紙に登場しているのは、2期生のべみほこと渡邉美穂さんです。



今回のグラビアは特集と合わせるように「笑い」がテーマ。

撮影場所はどこかのアミューズメントパークで、他紙のグラビアでも見かけたことのある場所ですが、それがどこだかは特定できませんでした。

それはさておき、ここでべみほは自転車に乗ったり、遊具で遊んだり、バッティングセンターで打席に立ってみたり、はたまたピンクの着ぐるみを着てみたりと、ちょっとグラビアらしくないグラビア。

露出とかは気にしない方がいいと思います(笑)



読み応えがあったのは2ページにわたるインタビューです。

かなりマジメに日向坂46が目指すべき「笑い」などを語っています。

冠番組の『日向坂で会いましょう』についてもずいぶん触れられていました。

ほんの少しだけ引用するとこんな感じ。

ゲストに呼んでいただいた番組にも[ひなあいと]同じ感覚で、「〇や」前提でおどけてみたら、「かわいい~」って言われてしまって。その時、ハッと気づきました。私は麻痺していたんだなって。

完全にひなあい中毒患者のコメントです(笑)



そして、密度の濃い日向坂46のバラエティー特集記事が4ページもあります。

これがデータとしてたくさん調べられていて面白かったです。

たとえばゲスト出演数が25回で1位のメンバーだとか、一人で計9番組も出演経験があるメンバーだとか、2020年に日向坂46のメンバーが出演したバラエティ番組数だとか。

さらには、『日向坂で会いましょう』のディレクターを務める関谷司さんのインタビューもありました。

日向坂46の「笑い」がますます楽しみになる記事でした。



そして『blt graph.』の最新号に登場している宮田プロのグラビアが少しだけ。

ここはそちらも買ってくださいという一種の広告です(^^)



ここからはオマケの話ですが、元テレビ東京のアナウンサーの鷲見玲奈さんが今月号には登場しています。

この人がなんとも我らがキャプテン佐々木久美さんと印象が被ります。

顔の特徴的には少し面長、そして何よりも笑ったときの口元がよく似ていました。

才能あふれるキャプテンが女子アナになるみたいな世界線もあったのかなぁとぼんやりと思いました。



◆おススメ度◆

★★★

ベミホ推し、ひなあい好きはマストバイな一冊です!




Amazon 楽天市場