51Xq8Gk5zrL._SX389_BO1,204,203,200_

Ray 2020年12月号

出版社:主婦の友社 発売日:2020年10月23日 定価:627円+税
判型:A4サイズ 付録:なし

日向坂46登場ページ数:14ページ コスパ:悪い(44.8円/1p)



日向坂46

髙橋ひかるvs佐々木久美
待たせたな!冬のピンクコーデBattle(6p)

佐々木久美&宮田愛萌&富田鈴花
日向坂46と考える冬の骨格診断コーデ(8p)



◆レビュー◆

このサイトでは基本的にはグラビア雑誌を紹介していますが、今回は初めてファッション誌を紹介します。

それが10月23日に発売された『Ray』12月号です。

買った理由はカンタンで、『Ray』専属モデルのキャプテン佐々木久美さんはもちろん、その他にも日向坂46のメンバーが登場しているから。

さらには『日向坂で会いましょう』でMCを務めるオードリーのファンとしても知られる髙橋ひかるさんとのコラボもありました。

というわけで、初のファッション誌レビューです。

っていうか、人生で初めて女性ファッション誌を買いました(^^ゞ



最初は我らがキャプテン髙橋ひかるさんのコラボから。

これがとにかくヒドイ(褒め言葉)。

髙橋ひかるさんとキャプテンにリトルトゥースTシャツを着せ、さらにはトゥースのポーズまでさせるヤンチャぶり。

ちなみに二人は、ひかるトゥースくみトゥースとして紹介されていました(^^)

これらの他にもエミールのシュークリームとか、オードリーネタが満載。

本題に戻ると、黒ニットにピンクのスカートのキャプテンは超絶キレイでした。



次は骨格診断コーデということで、キャプテンの他にすーじーこと富田鈴花さんと宮田プロこと宮田愛萌さんが登場です。

この3人が骨格診断に基づくいろいろなコーディネートに挑戦しています。



この骨格診断とは、女性の体型をストレートウェーブナチュラルの3タイプに分けることです。

そして、ストレートがすーじー、ウェーブが宮田プロ、ナチュラルがキャプテンだそうです。



これが正直言って、男目線からすると実にエロい(笑)

以下、一部を抜粋します。

ストレート
「筋肉がつきやすく、BODYはメリハリがあるが全体的に厚みがあるのが特徴」で、「腰の位置は高め」で「胸に厚みがある」らしい。

ウェーブ
「首は長めで、くびれがあるけど全身のバランスは下重心」で、「筋肉よりも脂肪がつきやすく、肌はやわらかめ」とのこと。

ナチュラル
「手足が長く、肩幅などしっかりとした骨格でスタイリッシュな体型」であり、「鎖骨からバストトップまで直線的」だそうです。

やはり女性ファッション誌を男性が読むのはイカンですな(^^ゞ



冗談はさておき、これがグラビア雑誌以上に見ごたえがあって驚きました。

もちろん服が主役であり、当然ですが露出はほとんどありません。

衣装替えも多くて、一枚のカットは小さめです。

しかし、グラビア雑誌では見たことがないオシャレな服に身を包んだメンバーがかなりカワイイです。

個人的なベストショットをそれぞれ挙げておきます。

まず、すーじーのメガネ姿のキャンパスコーデはかなり良かったです。

そして宮田プロはスキニージーンズのコーデがステキすぎ。

最後にキャプテンはお団子ヘアーにチェックのコート、ロングスカートの旅行コーデがツボでした。

『Ray』は素晴らしい雑誌でした(^^)



◆おススメ度◆

★★★

買おうかどうか実は迷っていました。

しかし、買って大正解の一冊でした(^^)



Amazon 楽天市場



オマケ情報

『Ray』はAmazonプライムの読み放題の対象です。
30日間の無料期間に試すのもアリです。